SBI証券でクロス取引方法~売りの仕方~ | ママ投資家のおうち

SBI証券でクロス取引方法~売りの仕方~

SBI証券でクロス取引
みさむー
みさむー

SBI証券の口座開設が出来たらクロス取引をやってみよう!

私がクロス取引でお世話になっている「SBI証券」様。

種類や在庫(証券会社が提供している信用売りができる株数)が豊富でどうしても取得したい株主優待銘柄はこちらで早めにクロス取引をしていることも多いです。

次はネット証券大手で人気のSBI証券のクロス取引の仕方についてお伝えします。

クロス取引の主な流れ

実際の流れをお伝えします。下記の3点はどの証券会社でもほぼ同じです。

  1. 信用売りをしたい銘柄の在庫を確保し
  2. 現物で株を買う。信用売りと同じ日、同じタイミングで注文を入れる
  3. 権利落ち日に現渡を行う

この3点を理解していればOK!

まずは下準備

SBI証券で必要な信用取引の保証金について

信用取引を行う際に保証金を入れておく必要があります。

「SBI証券」では保証金が最低で30万円必要です。

保証金が30万円以下ですと新規で信用取引の注文ができない為、まずは30万円以上を口座に入金しましょう。

なお、信用を供与してくれる証券会社に担保として差し入れる現金や株式などを「委託保証金」といいます。

委託保証率は法令で約定金額の30%以上必要となっています。

信用取引の株がある状態で法定最低保証金である30万円または委託保証金率が25%を下回った場合は、追証となり翌々営業日の15:30までに30万円の額を上回るように口座へ入金する必要があります。

みさむー

最低30万円はクロス取引に必要なお金とは別に口座へ入れておくことがベターですね

SBI証券の委託保証金の確認方法

SBI証券 で自分の委託保証金率を確認する方法は口座管理から確認できます。

上記の画像の赤の丸の中にある委託保証金率を見ます。

ここが33%を下回ると口座管理画面にアラートメッセージがでます。

20%を下回ると追証となり、20%を回復するまで追加保証金を差入れる必要が出るため、入金しない場合は強制的に決済されてしまいます。

委託保証金率は常に確認しておきましょう

また参考委託保証金率というのもありますが、これは SBIハイブリッド預金を含めた保証金率です。

ここの数値が高くても委託保証金率が低ければ追証になります。

住信SBIネット銀行を使っている方は追加保証金等自動振替サービスを申込みしておくと、もし20%を下回ったら住信SBIネット銀行から自動振替してくれるので安心です。

クロス取引をしましょう

まずは在庫を確認した一般信用取引売りの方法

1)銘柄ページへ

信用売りボタンをクリック

2)在庫を確保します

実際に在庫確保(信用売り)をしてみましょう

1→在庫あるか確認

みさむー

一般・日割り売立受注枠の部分が「×」でなければ在庫があるということです。

2→必要株数を入力し成行にする

3→一般売(15日)をクリックし注文確認画面へ

みさむー

あと少しで確保できます。ここは慎重に確認しながら入力しましょう。

3)確定を押して完了

次の画面で注文発注ボダンを押せば完了です!

お疲れ様でした

これで完了です♡

みさむー

では次は買い注文の方法をご説明しますね♡

『ふるさと納税』まだしたことないの? 〇〇を1つだけ準備すればすぐに始められます!!!
サンキュ!STYLEライターのママ投資家『みさむー』です。 今年も残り2か月半です!ふるさとの納税はもうお済でしょうか。 なんとなくめんどくさそうだからしたことないって方、あるものを1つ準備するだけで実は始められます!

にほんブログ村

↑ポチっといただけると泣いて喜びます~♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました